れい明の里 施設ブログ

9月のいこいの家の様子 -その2-

いこいの家

2012-10-10 Wed 20:55 | -

月27日にはお彼岸に合わせて※花だんご作りをしました。
町内から講師として本間禮子さんに来ていただき、花だんごを作っています。
(本間さんは町内では花だんご作りの名人として知られています!)
【調理風景 
    







だんご作りの工程を真剣に覚えています ......〆(― ―゛)
【調理風景◆
 






【出来上がり写真】
 






作った花だんごはお供え用とおやつ用に分けられ、それぞれその日の内に所定の場所に収められました・・・。
(食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました…。(^_^;)









最後に講師の本間さんと一緒に記念撮影をしています。



■□花だんごとは□■
お葬式や法事、お寺参りなどの時に上新粉(米の粉)と白玉粉(もち米の粉)を合わせて、熱湯で白玉を作る要領で練り…色粉を使用して、花をあしらったダンゴを作り、蒸して作ります。写真のように上に載せて作っていく方法もあれば、木型を使い、作る方法もあります。
古平町はかつてニシン漁で栄えた町で、新潟(越後)地方から移住された方が多く、花だんごの歴史を辿ると、岩手県や新潟県佐渡地方の郷土菓子に辿りつくという諸説があります。

9月のいこいの家の様子 -その1-

いこいの家

2012-10-09 Tue 11:21 | -

先月のいこいの家での日中活動時の様子です。

9月はいこいの家の利用者さんで作った畑の野菜を使ったカレー作りを行いました。
包丁を持ち、ニンジンやジャガイモなどを食べやすい大きさに切っていきますが、久しぶりに持つ包丁の操作に悪戦苦闘している人も・・・。
【調理風景 
   







食べやすい大きさに切れたでしょうか?

【調理風景◆
 








【出来上がり&食事風景】
 








出来たカレーはお昼にみんなで美味しく頂きました!








来年は畑で何を作ろうか考え中です (― ―゛)o 0O