ニュース・トピックス

2021年05月24日 新型コロナウイルス ワクチン接種について

新型コロナウイルス ワクチン接種について

5月12日と5月19日の2日間で、障害者支援施設 「共働の家」と5月10日から5月19日の期間で、いきいき生活支援センター「風花」において利用者・職員共に1回目のワクチン接種を行いました。
接種後には、大きな副反応なく無事終えましたことを報告いたします。
また、65歳以上のグループホーム等の利用者の方々は、5月24日から6月17日の間で、本人と主治医の確認のもと各医療機関にて接種の予約をおこなっております。
今後も職員一同引き続き感染対策の徹底を行ってまいります。 

2021年04月23日 新型コロナウイルス感染症予防対策による面会及び帰省自粛のお願い

連日報道されておりますように、新型コロナウイルスの感染がおさまらない状況が続いております。現在、当会の入所関係施設においては、幸いに利用者・従業者ともに感染症例が発生しておりませんが、共同生活をしている特性上、感染者が出るとクラスターを避けることがかなり難しい状況にあるため、予防の徹底に努めております。
つきましては、感染対策のため、当面の間ご家族の緊急時を除く面会及び帰省について一定期間お断りすることにしております。ご不便をおかけすることとは存じますが、利用者の安全を目的としておりますのでご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
なお、ご不明な点や保護者のご事情による場合のお問合せにつきましては下記までご連絡ください。
 
 ◎生活・就労支援センター「自立の家」
  TEL 0135―42-2936

 ◎共働の家
  TEL 0135―42-4500

2021年03月10日 北海道善行賞(優良勤務障がい者)の表彰式

北海道善行賞(優良勤務障がい者)の表彰式

 職業人として社会で活躍されている障がい者を表彰する北海道善行賞(優良勤労障がい者)の表彰式が法人事務センターで行われ、当会利用の山村哲夫さんが後志総合振興局北谷啓幸局長から表彰状と記念品を受け取りました。
 山村さんは、平成7年に東京都から転入し、たらこの加工販売を営む株式会社かねきち吉野に就職。以来26年間商品の漬け込みから施設の清掃まで多岐の業務に従事し、職場内では模範的働きで同僚からも親しまれています。
 山村さんは「当初、環境の変化への対応が大変だったが、こうして受賞できて大変嬉しい」と話していました。

2021年02月26日 放射線防護対策事業工事が完成しました!

放射線防護対策事業工事が完成しました!

国からの全額補助による障害者支援施設「共働の家」の放射線防護対策事業工事が完了しました。
この工事では、放射性物質を除去した圧縮空気を施設に送り込むことができる『フィルター棟』が、れい明会館の横に建てられ、施設内の陽圧率を高めることにより外部からの放射性物質の侵入を防げるようになりました。また、非常用発電機の設置により停電時用に最低限の電気を確保すると共に、数日間の非常食も備蓄しました。即時に避難が困難な利用者が屋内退避できるようになり、歌棄地区の施設利用者や住民の安全性が高まりました。

2021年04月01日 採用情報について

当会では、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
詳しくは、採用情報の募集詳細をご確認下さい。

2020年08月18日 お盆中のリモート面会

リモート面会、継続中です。

2020年07月27日 リモート面会を始めました!!

『新型コロナウィルス』の感染がなかなか収まらない状況が続いており、夏期帰省の自粛をお願いしているところですが、この度、当会ではリモート面会を実施しました。
ご希望の方は、下記のアドレスへメールまたはお電話をお願い致します。

メール furubirafukusikai@reimeinosato.jp
電話  0135-42-4161 (法人本部)